波に片輪車模様・鳥の子・たが袖元禄小袖復元屏風・黒竹節人プロデュース・京都くろちく:京都 くろちく - 95012

2020-01-04
カテゴリトップ>インテリア>屏風
波に片輪車模様・鳥の子・たが袖元禄小袖復元屏風・黒竹節人プロデュース・京都くろちく
【和】【京都 くろちく】【着物】【元禄】【黒竹節人】【sadato kurotake】【屏風】【びょうぶ】【インテリア】【和柄】【通販】

たが袖 波に片輪車模様・鳥の子・たが袖元禄小袖復元屏風・SADATO KUROTAKE(黒竹節人)プロデュース・京都くろちく

たが袖 波に片輪車模様・鳥の子

Tagasode Spoke wheels in flowing water Eggshell
たが袖 波に片輪車模様・鳥の子・たが袖元禄小袖復元屏風・SADATO KUROTAKE(黒竹節人)プロデュース・京都くろちく
片輪車は、牛車の車輪の乾燥を防ぐために流水に浸した様をモチーフとしたものである。施工の中心は絞り染で金糸の刺繍が効 果的に併用されている。元禄小袖に相当する構成であったと推定 される。

Katawa-guruma is a motif originating in the practice of soaking the wheels of ox-drawn carriages in streams in order to prevent their drying out. The center of the work is done in tie-dye in an effective combination with gold thread embroidery. It is supposed that this garment was made in a configuration comparable to that of a Genroku-style padded silk garment.

たが袖元禄小袖復元屏風

Folding screens decorated with images of restored Genroku-style kosode


弊社代表・黒竹節人が企画デザインした商品です
SADATO KUROTAKE(黒竹節人)プロデュース

商品詳細
size横72×縦153cm(片面)
素材(小袖部分)正絹
生産国日本製
特徴とご注意点地紅綸子縫鹿の子文様御裲襠 寛文頃(1661年〜1673年)

Benirinzu nui-kanoko monyo on-uchikake Approximately Kanbun(1661 - 1673)

片輪車は、牛車の車輪の乾燥を防ぐために流水に浸した様をモ チーフとしたものである。施工の中心は絞り染で金糸の刺繍が効 果的に併用されている。元禄小袖に相当する構成であったと推定 される。

Katawa-guruma is a motif originating in the practice of soaking the wheels of ox-drawn carriages in streams in order to prevent their drying out. The center of the work is done in tie-dye in an effective combination with gold thread embroidery. It is supposed that this garment was made in a configuration comparable to that of a Genroku-style padded silk garment.

*こちらの商品は納期に2〜3ヶ月お時間をいただいております(在庫がある場合は即納が可能です)
在庫や商品についてなど、お気軽にお尋ね下さいませ。

こちらは、弊社代表・黒竹節人が企画デザインした商品です
長年、京都の伝統文化を重んじ、建築、美術など様々な分野で培ったデザインセンスによる商品群は巧みです

是非一品、お部屋におすすめ致します

その他のKUROTAKEコレクションはこちら
【和】【京都 くろちく】【着物】【元禄】【黒竹節人】【sadato kurotake】【屏風】【びょうぶ】【インテリア】【和柄】【通販】