PRESONUS ERIS MTM E44 2本ペア 安心の日本正規品!:サンフォニックス - ca512

2019-07-15
カテゴリトップ>モニター>PreSonus
PRESONUS ERIS MTM E44 2本ペア 安心の日本正規品!

PRESONUS ERIS MTM E44

MTMデザインによるリアルな躍動感を実現。PreSonusの新次元ニアフィールドモニター。

従来のスピーカー・デザインにおいては、2つのコンポーネントから放射される音波が干渉し合い、特定の周波数でピークや急降下を生じる場合があり、スピーカーとリスニングポイントの位置関係によっても異なります。MTM/D'Appolitoデザインでは、コンポーネントの干渉やそれに伴う音響上の一貫性の欠如は最小限に抑えられており、リスナーは超ワイドなスイート・スポット、軸内も軸外もより一貫したリスニング体験を享受できます。


他のPreSonus製スタジオ・モニター同様、Eris MTMシリーズは安定した正確なリスニングと、広範なユーザー・コントロールを提供します。MTM/D'Appolitoデザインによる超ワイドなステレオ・イメージにより、クラス再考の空間解像度を必要とするユーザーに理想的なソリューションです。



MTMデザインによるハイダイナミック出力

従来の2-wayデザインは、周辺環境による初期反射が強くなることがあります。Eris MTMシリーズでは、1.25インチ・シルクドーム高周波ドライバーを、同一の周波数範囲をカバーする2つのミッドレンジ・ドライバーの間に配置することでこの問題を克服。各ドライバーは生成する周波数の音響中心が1波長以上離れないようレイアウトされています。


2つの比較的小さなミッドレンジ・ドライバーの信号を組み合わせた信号はひとつの波形のように伝搬され、単体かつ大型のドライバーのように動作します。この相互結合により、コンパクトにも関わらずハイダイナミック出力を提供します。


Eris MTM同時に、2つのミッドレンジ・ドライバーは並列で動作してツイーターの拡散を部分的に抑制し、位相変位を最小限に抑えています。結果として、非常にディテールに優れたステレオ・イメージングも得られるのです。



縦置きも横置きも思いのまま

MTMデザインの多くは縦置きが条件となっており、それは縦置きだとクリアで干渉のないミッドレンジとトレブルを両サイドに提供でき、スイート・スポットを広げることができるためです。Eris MTMシリーズでは、ミッドレンジ・ドライバーを近くにレイアウトし、高域ドライバーを上げたことで縦置きでも横置きでも最適なパフォーマンスを提供することができます。つまり、一般的な他のスピーカーと同様に、Eris MTMシリーズではユーザーに最適な方法でスピーカーを設置することができるのです。さらに、ブルーに輝くPreSonusロゴバッチも設置方向に合わせて回転が可能です。



しっかりとコントロール

Eris現在の音楽プロデューサーは、幅広いジャンルの音楽を扱い、複数のロケーションで作業を行うことがしばしばです。Erisシリーズのスタジオ・モニターが幅広い音響チューニング・コントロールを提供しているのはそのためです。3種類の[Acoustic Space]スイッチは、モニターが部屋の隅または壁に接近した場所に配置されている場合に生じる境界低域ブーストの補正に役立ちます。[High]と[Mid]のコントロールでは、室内音響特性に応じてさらに調整することができます。[Low Cutoff]フィルターを使用すれば、PreSonus純正サブウーファーTemblorのモニター・セットアップへの統合が簡単になります。

製品仕様(E44/E66)


関連タグ:プリソーナス モニタースピーカー

仕様詳細・対応動作要件は、本製品メーカーサイト情報をご参照の上、お買い求めください。