AT-HRD500オーディオテクニカ《デジタルトランスポート D/Aコンバーター》:コントライブオンライン - 41217

2019-07-06
カテゴリトップ>カーオーディオ>プロセッサー
AT-HRD500
オーディオテクニカ
《デジタルトランスポート D/Aコンバーター》
AT-HRD500
商品audio-technica
AT-HRD500
デジタルトランスポートD/Aコンバーター
特長デジタル、アナログ出力に対応し、さまざまな機器でハイレゾ音源を堪能できるデジタルトランスポート。


■PCM 32〜384kHz/32bit、DSD64、DSD128に対応。
SAVITECH社製 BRAVO-HD SA9123LのUSB Audio用ICを採用。ハイレゾ音源の持つポテンシャルを最大限引き出します。
■高音質DACのESS社製ES9018K2Mを採用。
PCM384kHz/32bit対応のハイエンドクラスDAC ICを贅沢に採用。
■不要な歪みを抑えて透き通った中高域再生。
I/V変換回路に、超低歪みでローノイズのオペアンプTI社製LME49720を採用。
■アシンクロナス方式に対応するUSB DACで、スムーズなデータ変換が可能。
■同軸デジタル、角形光デジタル出力にAKM社製高性能サンプリングレートコンバーターAK4137EQ搭載。
接続する機器に合わせてサンプリング周波数を選択可能。
■DAC出力レベル切換スイッチ搭載。
接続する機器の入力レベルに合わせてDAC出力レベルを選択可能。
■WIMA社、NICHICON社、OS-CONの音響コンデンサー搭載で歪みのない高音質を実現。
■3つのデジタルフィルターから選択できるD/Aフィルター切換スイッチ搭載。
ファーストロールオフ リニアフェイズ/スローロールオフ/ファーストロールオフ ミニマムフェイズから選択可能。
■入力されたデジタル信号に対してサンプリングレートと信号フォーマットを6段階で表示するサンプリングインジケーター搭載。
■本製品には動作制限事項(メーカーHPに記載)があります。ご購入の前に必ずお読みください。
ソフトウェアダウンロード:専用のドライバーソフトをパソコンにインストールする必要があります。

*当社は日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にこのロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。
テクニカルデータ■必要システム仕様 USB2.0に対応するUSBポートを標準設備したパソコン
CPU : Intel Core2 CPU2.2GHz以上またはIntel同等のAMD CPU
RAM : 32bit OS 2GB以上、64bit OS 4GB以上
■対応OS Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
Mac OSX Mavericks以降(10.9)
■電源 DC12V(11.5〜16V)
■最大消費電流 約0.3A
■周波数特性 10〜90kHz(−3dB)
■入力端子 USB type-B(32〜384kHz、16〜32bit DSD64、DSD128)×1
同軸デジタル(32〜192kHz、16〜24bit)×1
角形光デジタル(32〜192kHz、16〜24bit)×1
■出力端子 アナログ出力(ピンジャック)×2
 出力レベル0.5Vrms、1.0Vrms、2.0Vrms(スイッチ切換式)  
 周波数特性10〜90kHz(-3dB)
同軸デジタル×1
角形光デジタル×1
 PCM48kHz、96kHz、192kHz、24bit(スイッチ切換式)
 ※DSDデジタル入力信号は、PCMに変換されて出力されます。
■外部入力切換スイッチ OPEN:USB入力(ただし、USB未接続時は同軸デジタル入力
 または角形光デジタル入力)
GND:同軸デジタル入力または角形光デジタル入力
■外形寸法 H28.5×W166.5×D142.0mm(突起部除く)
■質量 約730g(本体のみ)


メーカーホームページにて動作制限事項を必ずご確認ください。