●RME MADIface XT:イケベ楽器ショップ - dca9e

2020-01-05
カテゴリトップ>ギター/ベース関連小物&デジタル機器>DTM>DTMハードウェア>RME
●RME MADIface XT
最大196イン/198アウト 192kHz USB 3.0 オーディオ・インターフェイス
RME MADIface XTは世界で初めてUSB3に対応した、何百ものオーディオ・チャンネル*を取り扱える世界最小のポータブル・オーディオ・インターフェイスです。さらにUSB 2.0互換**や、外部PCI Expressカード / Thunderboltアダプターと接続可能な独自のPCI Expressポートを搭載することにより、高い互換性と接続性を実現し、最高チャンネル数と最小レイテンシーを一台のユニットで実現する、最先端のインターフェイス・テクノロジーを提供します。MADIface XTはライブやスタジオで完全なI/Oセットとして利用できるように、デジタル制御されたマイク/ライン・プリアンプを 2系統、バランス出力2系統、ステレオ・フォン出力1系統を備えます。MADI経由でリモート・コントロール可能な完全スタンド・アローン操作や、無制限のミキシング、ルーティング、プロセッシングを提供するTotalMix FXなど、活用方法は無限大です。
MADIface XTはMADIインターフェイスを備えるすべての機器から、デジタル・オーディオ・データを直接コンピューターに送信することを可能にします。さらにアナログ・ソースを接続するステレオ・アナログ入力や完全なモニタリング接続機能を提供するステレオ・アナログ出力を搭載します。数々のユニークな機能、考え抜かれた設定ダイアログを装備するMADIface XTは、コンピューター・ベースのオーディオ・インターフェイスとしてはトップ・クラスの製品といえるでしょう。
Mic/Line入力
2つのマイク/ライン入力のNeutrikコンボ・ソケットはXLRと6.3 mm / 1/4”TRS端子を搭載します。それぞれ、信号(SIG)、オーバーロード(Clip)、ファンタム電源(48V)のLEDを搭載します。

ヘッドフォン出力
3/4チャンネルはヘッドフォン出力として利用でき、さらには高品位のアンバランス出力として利用できます。

ディスプレイ
ディスプレイのメイン・スクリーン(Global Level Meters)は現在のインターフェイス・モード(PCIe:オレンジ色、USB 2:黄色、USB 3:青色)、MADIとAES入力の同期状況、MIDIデータの入出力状況を表示します。
バランス・ライン・レベル出力
バランス・アナログ出力 x 2(XLR)

ワード・クロックI/O(BNC)
Options - Clockメニューから75Ωで終端するよう設定できます。

MADI I/Oコアキシャル
標準コアキシャルMADIポート

MADI I/Oオプティカル
標準オプティカルMADIポート x 2

Remote(リモート:ミニDIN)
リモート:ミニDIN端子。ボリューム、保存、ディム、リコール機能を備えるリモート・コントロール(オプション)を接続する端子

MIDI I/OとAES/EBU I/O
AES I/O(XLR)およびMIDI I/O(DIN:5ピン)用のブレイクアウト・ケーブルを接続するD-sub端子

USB 3.0
コンピューターと接続するためのUSBソケット。USBバス・パワーには対応しません。USB 2.0互換

PCI Express
Molex E-PCIe標準ケーブル用の外部PCI Express端子

POWER (電源スイッチ)
MADIface XTの電源をオン/オフします。

電源接続用端子
ロッキング・タイプ端子。付属の電源アダプターのロッキング・タイプDCコネクターを挿入します。
付属の高パフォーマンス・スイッチ・モード電源は、100Vから240V ACでの使用が可能です。さらに本電源部にはショート抑制、ライン・フィルター、電圧変化に対する完全な安定化、妨害の抑制などの機能が組み込まれています。
■TotalMix FX
MADIface XTは、サンプル・レートから独立したRME独自のTotalMixテクノロジーをベースとする強力なデジタル・リアルタイム・ミキサーTotalMixを備えます。すべての入力および再生チャンネルを、同時にすべてのハードウェア出力へ、事実上無制限にミキシング】ルーティングすることができます。
・レイテンシーのないサブミックスを作成(ヘッドフォン・ミックス)。MADIface XTは最大99系統の完全に独立したステレオ・サブミックスが作成できます。これはアナログ・ミキサーでは、198系統のAuxセンドに相当します。
・無制限の入力-出力ルーティング(パッチベイ機能)
・信号を複数の出力チャンネルへ同時に送出。理想的なスプリッタあるいはディストリビュータ機能を提供します。
・異なるアプリケーションの再生を1つのステレオ・チャンネルから出力。ASIOマルチクライアント・ドライバーは複数アプリケーションの同時使用に対応しています。それぞれ異なる再生チャンネルで再生された場合でも、TotalMixでこれらの信号を1つのステレオ出力にミックスしてモニタリングすることができます。
・入力信号を再生信号へミキシング(完全なASIOダイレクト・モニタリング‐ADM)。RMEはADMの先駆者であり、最も充実したADM機能を提供します。
・外部機器(エフェクトなど)を統合。TotalMixを使って再生または録音パスに外部エフェクト・デバイスを挿入できます。この機能は用途によってはインサート、またはエフェクト・センド】リターンと同様の働きをします。例えばリアルタイム・モニタリング時にボーカルにリバーブを加えるために使用できます。
■動作環境
Windows Vista / 7/ 8 以降
USB 3端子1基、または、USB 2.0端子(Intel Core 2 Duo シリーズ以上のCPUを搭載したコンピュータが必要)
Mac OS X 10.6以降、Intel Mac
USB 3端子1基、または、USB 2.0端子(Intel Core 2 Duo シリーズ以上のCPUを搭載したコンピュータが必要)
※USB 3.0の動作環境について
・Intel USB 3(現在発売されているWindowsとMacコンピューターのチップセットの一部)には完全互換しています。インターナル・ケーブルで接続された(マザーボードに直接ハンダ付けされていない)USB 3端子は、転送エラーが生じる可能性があります。これらのエラーはドライバーのSettingsダイアログに表示されます。
・AMD USB 3には完全互換しています。インターナル・ケーブルで接続された(マザーボードに直接ハンダ付けされていない)USB 3端子は、転送エラーが生じる可能性があります。これらのエラーはドライバーのSettingsダイアログに表示されます。
・NEC / Renesas USB3に互換。実際のパフォーマンスやエラーなしでの動作については、ファームウェア・バージョンやドライバー・バージョン、また使用される拡張カードやマザーボードのPCBレイアウトに依存します。
・ASMedia - 互換性無し
・Etron EJ168A - 互換性無し
・Texas TUSB7340 - 互換性無し
・Via VL800/805 - 互換性無し

トップ ⇒ 現在地


RME
≪アールエムイー≫
MADIface XT

オーディオインターフェイス

【オーディオインターフェイス】