Weeview SID 3D Camera3D CINEMETIC KIT3Dカメラ + 電動3軸ジンバル:BONZ - b07d9

2019-10-01
カテゴリトップ>カメラ>デジタルカメラ>WEEVIEW

Weeview SID 3D Camera
3D CINEMETIC KIT
3Dカメラ + 電動3軸ジンバル

映画のような3D動画を

Weeview SID 3D Camera は誰でも簡単に3D映像を楽しめるポケットサイズのデジタルカメラ。
静止画も動画も、RECボタンを押すだけで簡単に撮影できることはもちろん、付属のメガネや市販のゴーグルを使えばスマートフォンで3D映像を楽しむことができます。
3D CINEMATIC KIT には専用ジンバルが同梱されているので、映画のような滑らかの動画撮影も可能です。
カメラの重さは60gと非常に軽量。今後のスマホアプリのアップデータで様々な機能が追加されていきます。
初めて3Dカメラに触る人も、これまでに3Dカメラを使ったことがある人も、きっと夢中にさせてくれるカメラです。

3Dカメラ単品購入はこちらから

簡単撮影

カメラに搭載された2つのレンズにより誰でも簡単に3D撮影が可能です。
特別な知識も難しい設定も必要ありません。3D映像で切り取りたい景気や場面に出会ったら、いつものカメラのようにシャッターボタンを押すだけです。

3D映像を楽しむ方法

Weeview SID 3D Camera で撮影した3D映像(side by side方式)は、付属のメガネや市販のゴーグルを使ってスマートフォンで楽しむことができます。

専用アプリ

専用アプリ(iOS / Android 対応)でスマートフォンとカメラを繋げれば、スマホ画面をモニタ代わりに。スマホから録画の操作も可能です。
もちろん、撮影データはスマホに保存。編集、再生、削除が可能です。

専用ジンバル

3D CINEMATIC KIT に同梱されている3軸電動スタビライザーを兼ね備えた専用のジンバルを使えば、映画のワンシーンのような、手ぶれの無い滑らかな3D動画を撮影することが可能です。

SNSに3D映像をアップ

撮影した3D画像はYOUTUBEやtwitter、LINE等、各種SNSに投稿可能です。

疑似3D写真

Weeview SID 3D Camera で撮影した写真は背景だけが左右に動く疑似3D写真(wiggle gram)として楽しむことができます。

広がる楽しみ

アプリのアップデート(2017年12月予定)によって様々な機能が追加される予定です。

製品仕様

カメラ

動画解像度:2880 × 1440ピクセル(サイド・バイ・サイド方式)/ 30fps
写真解像度:8064 × 4032ピクセル(サイド・バイ・サイド方式)
レンズ:FOV(視野角)160、F2.4
接続方法:Wi-Fi 802.11n、microUSB 2.0対応
対応メディア:micro SD(最大128GBまで対応)
電源:内蔵リチウムポリマーバッテリー(1300mAh)
連続動作時間:最大で約 2時間(使用環境、使用方法によって動作時間は変わります)
充電方法:USB電源(5V/1.5A)より充電
サイズ:横80mm×縦40mm×厚み19.5mm
重 量:約60g
対応機種:Android スマートフォン(Android OS5.0以降)/ iPhoneシリーズ(iOS9以降)

ジンバル

サイズ:約 横95mm×縦268mm×厚み82mm
重 量:約 367g
可動範囲:Tilt/320°Roll/320°Pan/320°
充電方法:パソコンなどのUSB端子より充電

SET内容

カメラ本体、ジンバル、スマートフォンホルダー、USBケーブル×2本、ケース、説明書(保証書付)

スマホで楽しめる3D動画を手軽に撮影できる3Dデジタルカメラと専用ジンバルのSET(keyward:3D 3D映像 3D写真 3D動画 軽量 簡単 デジカメ コンパクトカメラ カメラ)