CHANDLER LIMITED TG 12345 Curve Bender【受注発注品・納期2〜4週間】【国内正規】:パワーレック鍵盤堂 - 43ba2

2019-11-01
カテゴリトップ>アウトボード>コンプ】EQ】ダイナミクス系
CHANDLER LIMITED
TG 12345 Curve Bender
【受注発注品・納期2〜4週間】
【国内正規】

※こちらの商品は代金引換によるお支払いをご利用頂けません。銀行振込、クレジットカード、JACCS簡単WEB決済(ショッピングクレジット)、バンク決済の何れかをご利用下さい。

※別売のPSU-1(TG CHANNEL専用パワーサプライ)で動作します。

EMI TG12345 Curve Benderはアビィロードスタジオ75周年を記念してリイシューされました。CHANDLER LIMITEDのデザイナーであるウェイド・ゴークとAbbey Road Studioのピーター・コビンはあのThe BeatlesやPink Floydの歴史的名盤をレコーディングしたTG12345コンソールをベースに新たな性能をプラスした最高のアナログEQを開発したのです。

EMIでのアナログEQ開発は1954年のRS57に始まりEMIのデザイナー達が親愛をこめてCurve Benderと名付けた1969年のTG12345や1974年のTG12412へと発展、最新バージョンである本機は最高にオーガニックな当時のサウンドはそのまま、現代のレコーディング環境に必要な性能や機能を追加しています。

Abbey Road Studioのピーター・コビンはBeatlesのAnthologyやYellow Submarine(Remix)のミックス作業にオリジナルのTGコンソールのEQを使用しています。彼は長年の間オリジナルTGコンソールの素晴らしいアナログサウンドに更なるフレキシブル性を持たせられないかと考えていたのです。ウェイド・ゴークとAbbey Roadが正式に提携した後このプロジェクトは動きだしたのです。

オリジナルTGデスクのEQが持つスロープやポジション、音質は完璧に再現されたうえ、オリジナルでは2バンド/9ポジションのみだったEQポイントは51ものEQポイント(4バンドEQ+フィルタ)に、ブースト/カット幅やQシェイプ切替などについても大幅に拡張されました。

ゴージャスで素晴らしいEMI/Abbey Road Studioのビンテージサウンドがモダーンレコーディングの世界に帰ってきたのです!

BEATLES Era 2ch EQ + More functions !

  • Circuit Design by -- Wade Goeke (Chandler Limited)
  • Concept -- Wade Goeke、Pete Cobbin(Senior Recording Engineer, Abbey Road Studio)、Simon Cambell(Senior TEchnician,EMI Studios Group)
  • Front Panel Layout -- Wade Goeke、Pete Cobbin、Simon Cambell、Tom Eilliams、David Holley(Managing Director,EMI Studios Group)
  • Based on original circuit designs by Mike Batchelor

NOTE ON FRONT PANEL LABELING

本機のフロントパネルの表記には白でプリントされた部分と黄色でプリントされた部分があります。白のプリントの部分は完全にVINTAGEのCurve Benderに同じ箇所、黄色は今回WADE GOEKEとアビィロードスタジオのPETE COBBIN氏によって拡張された(ビンテージのオリジナルユニットにはない)機能を表しています。ユーザーはあの時代のサウンドとセッティングを呼び出すことも、新たなセッティングを試すことも可能です。

CONTROLS

■BYPASS
Curve BenderをLEFT/RIGHT独立でバイパスできます。ビンテージTG MK1コンソールを再現したゲルマニウム・ラインアンプはEQと入力アンプのバイパス時にも回路に残ります。これによりCurve Benderのリッチなビンテージテイストだけをコントロール可能です。

■HIGH PASS / LOW PASS
オリジナルのCurve Benderはパスフィルターを内蔵していませんでしたが本機には搭載されました。熟考された周波数セレクションにビンテージTGユニットの回路構成が応用されています。

High Pass - 20、30、40、50、60、80、100、160、200、320Hz (Gentle Slope、-6dB/oct)

Low Pass - 30、20、18、14、10、8.1、5、3、2kHz (Gentle Slope、-6dB/oct)

■OUTPUT GAIN
トラディショナルなTGユニットと同じく +/-10dBを1dBステップで増減できる出力ゲインを装備。マスタリング品質の精巧さと音質の為にゴールドコンタクト/最高品位のハンドワイヤーのロータリースイッチが使用されています。

■BOOST/CUT and MULTIPLY SWITCH
オリジナルのTGユニットのEQブースト/カットは +/- 10dB 1or 2dBステップです。本機では1dBステップで統一されています。またオリジナルの+/-10dBに加え、Multiplyスイッチを X1.5ポジションにすると +/-15dBモードに設定できます。+/-15dBモードではX1モード(+/-10dB)に比較してよりアグレッシブなシャープなEQカーブとなり更なるトーンバリエーションを得られます。

■INDIVISUAL BYPASS
上記したMULTIPLY SWITCHをセンターのOUTポジションに合わせると各EQチャンネルを個別にバイパス可能です。

AMPLIFICATION

コアとなるTG12345 Curve BenderのアンプはTG12345 MK1アンプが基本になっています。これはゲルマニウムトランジスタを使ったアンプ回路がTG12345の素晴らしいアナログサウンドを決定付けているからです。

GENERAL EQ NOTES

オリジナルのビンテージTG12345のEQポイントはフロントパネルに白で表記されたポジションで正確に完全に再現されます。また黄色で表記されたポジションは今回拡張されたポジションです。全てのケースにおいてオリジナルEQのもつカーブが保持されています。

■BELL and SHELVING
オリジナルのTGコンソールのEQはBASSがシングルポイントのシェルビングEQ、TREBLEが8ポジションのピーキングタイプでした。これらのカーブは完全に本機で再現されています。さらに本機ではBASS/TREBLE共にシェルビング/ピーキングEQカーブを切替可能に設計しています。オリジナルのサウンドはもちろん、更なるトーンバリエーションを得ることができます。

CONNECTION

CURVE BENDERの全てのコネクションはトランスフォーマーバランスの2番ホットです。

POWER SUPPLY

専用の別売外部パワーサプライ(PSU-1)を使用します。以下のような構成になっています。

■Power Pin Out
1) Chassis and Audio Ground
2) 48Volt
3) +28Volt
4) -28Volt

グラウンドについて

パワーサプライには2つの黒色のバナナコネクターが用意されています。ソリッドワイヤーでこのオーディオグラウンドをアースグラウンドに接地させることができます。これは貴スタジオの環境で選択してください。ノイズフロアーの低い方を選択してください。


TG12345コンソールをベースに新性能をプラスしたアナログEQ