バルド(BALDO) COMPETIZIONE568ストロングラック 460ドライバー クライムオブエンジェルアークエンジェル ARCH ANGEL シャフト:第一ゴルフ カスタムクラブ専門店 - 8eb12

2019-11-06
カテゴリトップ>ヘッドカテゴリー>ドライバー
バルド(BALDO) COMPETIZIONE
568ストロングラック 460ドライバー
クライムオブエンジェル
アークエンジェル ARCH ANGEL シャフト

この商品は第一ゴルフオリジナルカスタム商品のため
納期は約10日前後となりますが、欠品の際には納期が遅れる場合がございますので予めご了承下さい。

※注文後のキャンセルは出来ませんのでご了承下さい。




2019 バルド 568 460 ドライバー

2019 バルド 568 460 ドライバー

2019 バルド 568 460 ドライバー

BALDO(バルド)

COMPETIZIONE 568 STRONGLUCK 460 DRIVER


CAUSE KAMIKAZE IN YOUR HEART
2019 バルド 568 460 ドライバー

それは、飛ばすための要素を追求し続けているか

この言葉は、開発時に常に問いかける言葉です。
飛びの三要素と言われる、ボール初速・バックスピン量・打ち出し角度、
この飛びの三要素が、常に高い次元で実現できるドライバーヘッドを追い求めて製品開発を行っています。

また、バルド打感と呼ばれる、ゴルファーの五感に訴えかけるインパクト時の心地良いフィーリングを生み出すために、
ボディー構造・フェース構造・特殊熱処理など、細部にも細心のこだわりを持ち創られています。

それは、ゴルファーに飛びを連想させるフォルムか

開発コードネームは「KAMIKAZE」
ヘッドスピードを加速させ、ヘッドの剛性をより高めインパクト時のボールにパワーを伝達する性能を向上させる、エアロフォルムボディーにデザイン、

フェースにはレーザーミーリングスコアラインを通常のスコアラインの間に施し、ボールとフェースのより正確なコンタクトを生み出すことで、バックスピン量を最適に安定させる。

そして何よりも大切なことは、ゴルファーに飛びを連想させるフォルムであること、それこそがバルド。
2019 バルド 568 460 ドライバー


460モデルはヘッドの投影面積も大きく、構えた時にとても安心感があります。

重心距離は長めの40mmとなりますが、重心角は大きい設計。

ボールのつかまりも良く、難しさは感じられません。

基本的なヘッドスペックは前作の568モデルを踏襲しつつ、新たにフェースレーザーミーリングが施されています。

このため前作568よりもさらに打感の良さ(やわらかさ・食いつき感)に磨きがかかったように感じました。

ソールデザインも特徴的で、見て、打って楽しめる、これぞバルドといったクラブに仕上がっております。


2019 バルド 568 460 ドライバー






最高、最強90tカーボンで掴まって飛ぶ!
エンジェルシャフトの頂点に立つ!


炭素繊維の90トンと言えば業界最高レベルの高性能!引っ張り強度が90トンに耐えられるという群を抜いた高強度を誇る繊維だ。

通常シャフトは20〜30トンというレベルだから、その凄さが伺える。ではなぜその90トンカーボンをどこも扱わないのか?

1つは高額過ぎて売れないのではという不安。しかし本当に良い物は昨今、確実に売れている!

2つ目は90トンという超高弾性の料理法が難しい事にある。ともすればピンピンしがちな尖った性格をマイルドに仕上げるのは難儀だ。クライムオブエンジェルの福士氏は第一ゴルフに何度も試作品を渡し我々は丁寧にアドバイスをしてきた。そしてついに出来上がった!

振ると一見90トンのハードさは感じられず、むしろやさしさの方を体感できる!シャフトはきっちりしなる!しかし、そのインパクトは長い時間フェイスに乗っている!これだ!これが90トンシートの凄いところだ!ボールはスピンが抑えられ重い球筋を描いていく!性能はアークという名がよく表している。

名前に恥じない名シャフトが誕生した。











コードネームは「KAMIKAZE」