”けつあつ”くん:リコロshop - 41f51

2019-10-15
カテゴリトップ>病院・医療>病院・医療>医学教育模型>看護実習モデル
”けつあつ”くん
※お取り寄せにお時間を要します。
指定納期のある方や、お急ぎの方は、予めお問い合わせくださいませ。


従来の血圧計による学習方法では、血圧測定の技術は学べても血圧測定のしくみを理解するには困難を感じていました。
この血圧測定原理の学習用シュミレーターを用いることによって心臓の収縮・拡張及び最高、最低血圧の関係が理解でき、「血圧」とは何かをよりいっそうわかりやすく学ぶことができるようになりました。
また、この血圧測定原理の学習用シュミレーターは、3〜5人のグループで自主的に学習し、お互いの考えや疑問を話し合い実験を通して体で感じながら楽しく学習することができます。さらに、軽くて簡単ですから、手間をかけることもありません。

■数量/2セット1組
■ケースサイズ/H33×W55×D38cm
■付属品/ワークブック、PAT.2704614、収納ケース

メーカー:株式会社 坂本モデル




○水銀血圧計で血圧を測る方法をとらえ、腕のモデルをつかって安全に練習することができます。

○心臓から血管に送り出された血液が、全身をまわってまた心臓に戻ってくるという循環系全体のイメージや、心臓の収縮、拡張によって血液が血管の中を送られるしくみ、心臓の動きと脈拍、最高血圧、最低血圧の関係をリアルにとらえることができる。

○外側から腕を締め付ける圧力を測ることで、どうして血管の中の圧力である血圧が測れるのか。また聞いている音は何の音なのか。血圧測定の謎を、シュミレーターを使った実験で解明します。

軽量・コンパクトで扱いやすい
血圧測定のしくみを体感しながら理解できる
グループで学習できるので実験を通して疑問や、話し合いなどができ、より理解が深められます。

血圧測定原理の学習用シュミレーター