シグマ 交換用レンズ C150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(キヤノン用):ヤマダ電機  - 764cf

2019-08-02

シグマ 交換用レンズ C150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(キヤノン用)シグマ 交換用レンズ C150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(キヤノン用)
発売日:2015年03月19日
●贅沢な硝材採用で倍率色収差を徹底的に補正、最高レベルの画質を追求
蛍石と同等の性能を誇るFLD(“F” Low Dispersion)ガラス1 枚と、SLD(Special Low Dispersion)ガラス3 枚の採用により、色収差を極限まで補正。
望遠側で特に目立ち、絞っても改善されることのない倍率色収差を、特殊低分散ガラスの使用をはじめとしたパワー配置の最適化により重点的に補正。
ズーム全域で高い描写性能を実現しました。
●持ち運びや長時間の手持ち撮影を考慮し小型軽量を実現
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports に比べ大幅な小型・軽量化を実現。
持ち運びや長時間の手持ち撮影に大きな効果が期待できます。
そのため、取り外し可能な三脚座を採用し、少しでも重量を軽くしたい場合には、レンズ本体のみでの持ち運びも可能です。
三脚座をなくしたことで突起物が少なくなり、限られたスペースに収納しなければならない場合などにも有効です。
また、三脚座自体がマグネシウムでできているため、強度と軽さを兼ね備えています。
三脚座取り外し時には付属のラバー製Protective Cover PT-11が装着でき、持ち歩く際の負担を軽減し、軽快でスマートな撮影をサポートします。
超望遠ズームを気軽に持ち歩きたい方への新しい提案です。
●新アルゴリズム「Intelligent OS」採用
加速度センサーを採用した手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構を搭載したことにより、より精度の高い手ブレ補正を実現。
一般的な撮影に適している手ブレ補正モード1、モータースポーツ等の流し撮りに最適な手ブレ補正モード2の2つの補正モードを搭載しています。
モード2 においては、加速度センサーと手ブレ補正の新アルゴリズムIntelligent OS により、構図の横位置、縦位置を問わず
カメラを上下や斜め方向に動かした場合でも手ブレ補正が有効に働き、流し撮りの効果を損なうことなく被写体の動きを表現することが可能になります。
※ニコンF6、キヤノンEOS-1V 以外のフィルムカメラではご使用になれません。
●主要の焦点距離ごとに設定できる「ズームロックスイッチ」
新しいズームロックスイッチは焦点距離指標ごとにズームリングのロックが可能。
任意の焦点距離で固定できるので、上向き、下向きでもズームが動く事なく安定した撮影ができ、長時間露光時でも安定した撮影が可能です。
【仕様】
レンズ構成:14群20枚
最小絞り:F22
フィルターサイズ:φ95mm
画角 (35mm判):16.4° - 4.1°
最短撮影距離:280cm
最大径 × 全長:Φ105mm × 260.1mm
絞り羽根枚数:9枚 (円形絞り)
最大倍率: 1:4.9
重さ:1930g(ラバー装着時:1830g)
※数値はシグマ用です