【特注カスタムクラブ】ムジーク muziikオンザスクリューエクスパイアー Xspire XR ドライバーTRPX(ティーアールピーエックス)Xanadu(ザナドゥ) シャフト:第一ゴルフ カスタムクラブ専門店 - 9a7b3

2019-11-09
カテゴリトップ>ヘッドカテゴリー>ドライバー
【特注カスタムクラブ】
ムジーク muziik
オンザスクリュー
エクスパイアー Xspire XR ドライバー
TRPX(ティーアールピーエックス)
Xanadu(ザナドゥ) シャフト

この商品は第一ゴルフオリジナルカスタム商品のため
納期は約10日前後となりますが、欠品の際には納期が遅れる場合がございますので予めご了承下さい。

※注文後のキャンセルは出来ませんのでご了承下さい。








muziik(ムジーク)
On The Screw Xspire XR Driver


ターン力で飛ばす、飛距離系ヘッド。


今度のXspire XR は「ターン力」で抜群のつかまり!!

ソールトゥ側に比重の軽いABS樹脂(黒い部分)4gを装着、ソールヒール側(赤い部分)に比重の重いステンレスプレート16gを装着する事により、素早いターン力を発揮する。

フェースアングル別に下記の2タイプを用意。
スライサー用にフック+1.5°と、中上級者用に±0〜-0.5°

いずれも真っ直ぐ構えやすくするためにクラウンのトップライン部分い段差を付けたWトップライン。
フェースの向きが真っ直ぐに見える様に細工しております。

フェース素材に弾きの良いDAT51を使用し高い飛距離性能をもたらします。


ターン力1.比重の大きいステンレスプレートがターン力を生む。

ヘッドヒール側に配置した15gのステンレスプレート。
比重の大きいプレートをヒール後方に装着する事で、ヘッドのターン力が増大。
捕まりの良い、強弾道が実現しました。

また、ステンレスプレートの効果により、ヒールヒットの飛距離ロスやスピンが減少。

ロースピンの弾道が魅力のドライバーに仕上がりました。
ターン力2.比重の小さいABS樹脂をトゥ側に配置

ソール・トゥ側のチタンを約15g取り除き、3gのABS樹脂を装着。
ヒール側のステンレスプレートとの相乗効果により、強烈なターン力を生み出します。

また、ヒール重心構造がトゥダウン現象を減少。
ロースピンかつねじれの少ない強弾道が生まれます。
FA-0.5とFA+1.5の2種類をご用意

フェイス素材にはDAT51を採用。

より捕まりを良くするフックフェイスのFA+1.5と、
左には行きたくないが、球は捕まえたいゴルファーの為にスクエア
〜オープンフェイスのFA-0.5の2種類をご用意。

フェース上部の仕上げを工夫する事で、FA+1.5はスクエアに、FA-0.5はオープンに見える仕上げとなっています。
ゴルフスイングは三次元である。
シャットフェース・スイング全盛の現代であっても、フェースは開き、またスクエアに閉じなければならない。
トップからインパクトにかけて、フェースを閉じてくるという行動は簡単なものではない。

だからゴルファーの中には、スライスやプッシュで悩むゴルファーがいる。
上級者であっても、左に行く顔は嫌だが、捕まえて飛ばしたい。という願望を持ち合わせている。

ターン力(りょく)。
ヘッドが自らターンする力をもとに、飛距離アップへと繋げていく、新しいカタチ。


Xspire XR 堂々デビューです。









田村尚之プロ監修の90tフルレングス!!


Xanadu TRPX2014年圧倒的な飛距離性能で大旋風を巻き起こしたTRPX Air シャフト。

このAirには長所でもあり、弱点にもなる大きな特徴があった。

それは手元の硬さ!

グリップ側がかなり硬いため、そこをしならす事が出来る人は強力なしなり戻りパワーが生まれぶっ飛んだ!

だが、しならす事が出来ない人は?

そうその人ではAirは飛ばなかった。
具体的に切り返しの強さを5段階とすれば、強い5〜3はAir○、弱い3〜1はAuraが○

ザナドゥは田村尚之プロが開発に携わり、テストにテストを重ね、Auraの手元の軟らかさによるシャフトのしなりと、Airの素早いシャフトの戻りを兼ね備えた次世代超注目シャフトなのである。
ではAuraの易しさとAirの飛距離をどのように両立させたのか?

切り返しをマイルドにするとシャフトのスピード感が落ちるが、そこを90tシートをフルレングス使用することで、 超高弾性カーボンが素早いしなり戻り、インパクトの厚みを生み出し、抜群の方向と飛距離性能を可能にした!

ザナドゥは重量を50g後半にする事で、キレの良さを引き出し、切り返しからフィニッシュまで一気に振りぬける!

本当に素晴らしいシャフトが完成した。

シャフトの挙動はオーソドックスなので弾道は、つかまるヘッドならドロー返りを抑えたヘッドならフェードになる。
シャフトの硬さは、硬すぎず、柔らかすぎず、スタンダードな硬さ。

長さはフレックスにもよるが、45.5〜46.5インチ前後がオススメになる。

ジュピターのNEWヘッド456Braveドライバーとの相性は実店舗で好結果続出だ。

つまり大型ヘッドで、かつ良く返るヘッドと組めばザナドゥの性能は一段と際立つ。

                 
第一ゴルフ代表取締役 入江純一



フレックス重量(±2g)長さ(mm)チップ径(mm)バット径(mm)
XanaduR5611698.515.1
SR57
S58
SX59
X60




(全品ポイント5倍!3/21 20:00〜3/26 1:59迄)
ターン力で飛ばす、飛距離系ヘッド。