【アルテック artek】DOMUS CHAIR ドムスチェア バーチ材 ハニーステインIlmari Tapiovaara イルマリ・タピオヴァーラ 椅子 チェア 北欧 フィンランド ギフト プレゼント 木【RCP】:Shinwa Shop - a8b10

2019-11-08
カテゴリトップ>シンワショップ>●家具>●チェア
【アルテック artek】DOMUS CHAIR ドムスチェア バーチ材 ハニーステイン
Ilmari Tapiovaara イルマリ・タピオヴァーラ 椅子 チェア 北欧 フィンランド ギフト プレゼント 木【RCP】



artek社は1935年フィンランドにて、北欧を代表する建築家アルヴァ・アアルトが妻アイノ・アアルト、
マイレ・グリクセン、ニルス・グスタフ・ハールとで設立。
アルヴァ・アアルトが設計した建物に合う家具を制作したのがきっかけで、
「art」と「technology」の融合を目指すという意味を込め会社名を「artek」とし、
シンプルで力強く美しい家具を制作する北欧モダンを代表する会社です。
アルヴァ・アアルトデザインの60スツールや66チェアは彼の代表作で、今でも、世界中で不変の人気を誇っています。




DOMUS(ドムス)チェアは、フィンランド ミッドセンチュリーを代表する家具デザイナーの一人、
Ilmari Tapiovaara(イルマリ・タピオヴァーラ)の代表作。
1946年、ヘルシンキ大学の学生寮、ドムス・アカデミカの家具デザインを任された際に誕生した肘掛け椅子で、
後に一般化され販売されました。




1914年フィンランドタンベレ生まれ。
1934年、ヘルシンキの国立中央応用美術学校入学。
1937年、パリのル・コルビュジエのオフィスで6ヶ月アシスタントとして活動。その後フィンランドの家具メーカーASKO社、Keravan Puuteoillsuus社でデザイナーやディレクターとして活動。1952年から53年、シカゴのイリノイ工科大学で教鞭をとるとともに、ミース・ファン・デル・ローエのオフィスで働く。早くから世界の名だたる建築家の元でモダニズムを吸収したタピオヴァーラの家具デザインは快適性と機能性に優れ、細かなディテールにまでこだわった繊細な美しさが特徴です。



【アルテック artek】DOMUS CHAIR ドムスチェア バーチ材

artek社は1935年フィンランドにて、北欧を代表する建築家アルヴァ・アアルトが妻アイノ・アアルト、
マイレ・グリクセン、ニルス・グスタフ・ハールとで設立。
アルヴァ・アアルトが設計した建物に合う家具を制作したのがきっかけで、
「art」と「technology」の融合を目指すという意味を込め会社名を「artek」とし、
シンプルで力強く美しい家具を制作する北欧モダンを代表する会社です。
アルヴァ・アアルトデザインの60スツールや66チェアは彼の代表作で、今でも、世界中で不変の人気を誇っています。

サイズW580×D540×H790×AH660mm(シート高:445mm)
重量約6.0kg
材質本体(バーチ) 背座(バーチ材成形合板)
仕様スタッキング可能(4脚まで)、フェルトグライド付
付属正規品証明書
原産国フィンランド
デザイナーIlmari Tapiovaara(イルマリ・タピオヴァーラ)
イメージ写真についてイメージ写真には、該当商品以外の撮影小物なども写っておりますが、それらの小物は商品には含まれておりません。
お間違いのないよう、ご注意くださいませ。
手工品の場合商品がハンドメイドの場合、個体差が生じる場合がございますが、いずれも良品です。色や形、2つとないハンドメイドの良さをお楽しみください。

●■【正規代理店品】
Ilmari Tapiovaaraの代表作