TUBE-TECH EQ1AM 真空管式フルレンジマスタリングイコライザー:chuya-online - b939e

2019-11-11
カテゴリトップ>カテゴリ別>カテゴリD>PA/レコーディング>PAエフェクター
TUBE-TECH EQ1AM 真空管式フルレンジマスタリングイコライザーTUBE-TECH EQ1AM 真空管式フルレンジマスタリングイコライザー

【特徴】
EQ1Aは、フルレンジのロー/ハイのカット&ブーストが1chに収められているユニットです。サウンドエンジニアが舌を巻くほどの太いサウンドが得られ、その人気の高さはまさにイコライザーの真髄といえます。このEQ1Aを「通すだけでサウンドに厚みが増す」と評価しているエンジニアも多いようです。

ロー/ハイは共にカットフィルターとシェルビングフィルターを装備し、帯域がオーバーラップしているピーキング(ベル)フィルターを3バンド備えています。カットフィルター部はユニティゲイン(ECC81によるカソードフォロア)アンプを採用し、シェルビングフィルターは±150VDC電源にて動作する真空管(ECC81・ECC83)式OPアンプを採用しています。またすべてのゲインコントロールは、ブースト/カットスイッチが装備されています。

EQ1AM(マスタリング仕様)はすべてのゲイン可変ポットが12ポジションのクリック式になっているため、より正確で再現性を持ったセッティングが可能となります。ユニットは、電源以外すべて真空管ベースになっています。また、インプットとアウトプットは静電シールドつきトランスを使用し、完全バランス、フローティング仕様となっています。

・6つの周波数を選択可能なローカットフィルター(slope 6dB or 12dB/oct.)
・6つの周波数を選択可能なハイカットフィルター(slope 6dB or 12dB/oct.)
・バンド1~3はピーキング(ベル)タイプを採用(帯域は合計36種類の周波数をオーバーラップ、ゲインは±20dBの範囲で可変)
・周波数特性
 5Hz~80kHz(-3dB)
・低ノイズ: -85dBu以下
・6つの周波数を選択可能なローシェルビング(ゲイン±15dB可変)
・6つの周波数を選択可能なハイシェルビング(ゲイン±15dB可変)
・オールバイパスリレー搭載
・7セクションすべてに個別のIn/Outスイッチを搭載
 (Low cut, Low shelving, Band1, Band2, Band3, High shelving, High cut)

チューブテック フルレンジイコライザー マスタリング仕様