【カスタムオーダー】GTD Code K+FireExpress K2:one2one - 9b311

2019-11-08
カテゴリトップ>ヘッド・シャフト組み合わせ>GTDメイン>Code K メイン
【カスタムオーダー】
GTD Code K+FireExpress K2

GTD Code K
+
FireExpress K2
前作の455ドライバーは「飛ぶ!」という口コミが広がり、メーカー在庫が追いつかなくなった為に手に出来なかった方が多かった。そのような状況の中で後継版としてリリースされたのがコードKです。

ロフト設定はリアルロフト10.75度のみ。スリーブソケットによる最大±1度の変角機能があります。

このヘッドの秘密はこのロフト角とバックスピン量にあります。
設計が上手いのか、このコードKは当店取り扱いヘッドの中でも相対的に低いバックスピンボールが出せます。
バックスピンが増えてしまうと、球に上空へ逃げようとする力が働きなかなか前に飛びにくくなります。
球がぎりぎりドロップしない程度のバックスピン量で打ち出し角を上げることでビッグキャリーを引き出します。

ドラコン選手は一般のゴルファーに比べて高い打ち出し角でバックスピンをおさえて打ちます。
まさに一般ゴルファーが普通にスイングしてドラコン選手のような数値を出せる設計がされているドライバーということになります。

ヘッド・シャフト・グリップ・組み立て工賃代金を含めた金額となります。