【2月おすすめ】LC-1000C(BL) OPTEX(オプテックス) 災害避難場所など、有事の際に暗がりの不安を解消!ソーラー式LEDセンサライト調光タイプ サークル配光モデル:火災報知・音響・測定機器の電池屋 - de178

2019-09-11
カテゴリトップ>セキュリティシステム>メーカー別>OPTEX(オプテックス)>センサライト
【2月おすすめ】LC-1000C(BL) OPTEX(オプテックス) 災害避難場所など、有事の際に暗がりの不安を解消!ソーラー式LEDセンサライト調光タイプ サークル配光モデル

※メーカーの在庫状況で納期は変動します。また、型番変更や中止品となる場合もございますので、お急ぎの場合は必ずご注文前に納期確認をお願い致します。
※取り付け工事、配線は必ず工事店、電気店(有資格者)に依頼してください。 一般の方による電気工事は法律で禁止されています。



ワイド配光(照射角度の広い)モデル

センサ調光型ソーラーLED照明
ワイド配光

LC-1000W(BL)


LC-1000C(BL) OPTEX(オプテックス) センサ調光型ソーラーLED照明 サークル配光

LC-1000C(BL)はOPTEX(オプテックス)製のセンサ調光型ソーラーLEDセンサライトのサークル配光です。

同シリーズのLC-1000W(BL)が照射角度が広いワイド配光なのに対し、LC-1000C(BL)は照射距離の長いサークル配光タイプで、奥行きを長く照らす必要がある場所の防犯に最適です。

電源はソーラー式の充電池が採用され、継ぎ足し充電に強いチタン酸リチウムイオン電池を使用することで、メモリー効果による減少を軽減させ、安定した充電と点灯を可能にしました。

使用温度範囲は-20℃〜+55℃(結露・氷結なきこと)まで対応し、寒冷地での使用も可能です。

LC-1000C(BL)は給電の難しい大型駐車場や有事の際の明るさ確保として災害避難場所等の設置に適しているセンサーライトです。

LC-1000C(BL)の特長

LC-1000C(BL) 一般的なソーラー照明との違い


※2013年10月現在 メーカー調べ ※上表は一般的なソーラー照明の特徴を記したもので、特定の機種との比較ではありません。

LC-1000C(BL) 日照条件に応じて選べる3つの取付方法


LC-1000C(BL) 小型ながら長時間点灯を実現

点灯動作モード待機時の明るさ待機点灯時間検知時※2無日照時点灯可能期間※3
センサライト
モード
消灯100%点灯27日
朝まで点灯
モード1
点灯してから ※1
16時間以内5%点灯
16時間以後消灯
16時間70%点灯6日※4
朝まで点灯
モード2
点灯してから ※1
14時間以内10%点灯
14時間以後消灯
14時間70%点灯4日※5
フラッシング
モード
消灯点滅27日
※1:内蔵の照度センサで夜と判定すると待機点灯します
※2:最大値の時の明るさとなります。
※3:チタン酸リチウムイオン電池が満充電された状態から、
一切充電が行われない場合(真冬日、ソーラーパネルへの積雪や連続雨天などの場合)の使用可能日数のことです。(算出条件)検知時:10秒タイマー点灯で、検知回数:100回】1日の場合
※4:無日照時点灯可能期間以降はバッテリの残量が少ないため、
待機時は点灯せず、検知時のみの点灯(センサライトモード)となります。
※5:5日目以降はバッテリの残量が少ないため、待機時は点灯せず、検知時のみの点灯となります。

LC-1000C(BL) センサライトモード

昼夜判別センサで夜と判定してから、待機時消灯。
人感センサ検知時に100%で点灯。

LC-1000C(BL) 朝まで点灯モード1

昼夜判別センサで夜と判定してから、最長16時間 待機時 ほんのり5%で点灯。
人感センサ検知時は70%の明るさで点灯

LC-1000C(BL) 朝まで点灯モード2

昼夜判別センサが夜と判定してから、最長14時間 待機時 ほんのり10%で点灯。
人感センサ検知時は70%の明るさで点灯

LC-1000C(BL) フラッシングモード

普段は消灯、人感センサ検知時にフラッシング点灯

LC-1000C(BL) 業界最大※の検知エリア


ツイン素子のダブル搭載に加え、独自の光学設計により、人感センサ付照明として業界最大※の検知エリア15m×15mと業界最大※の検知ゾーン数84本を 実現しました。さらに、高さ2.5m〜4.5mに取り付けても検知エリアは変わりません。15m先からスムースに人を検知し、人が近くにいる時は明るく照 らします。
※2017年10月現在 メーカー調べ

LC-1000C(BL) LEDライト照度分布図


LC-1000C(BL) その他の特徴

LC-1000C(BL) ソーラーLED照明では最大級の明るさ

●待機点灯時(0、60lm、120lm)
●検知点灯時(1200lm、840lm)

LC-1000C(BL) バッテリセービング機能

バッテリ残量に応じて検知時の点灯照度を自動制御するため、容量を無駄に使いません。 バッテリの期待寿命は15年、推奨交換サイクルは10年の長寿命チタン酸リチウム電池を採用しています。

LC-1000C(BL) ソーラーユニットの設置について

ソーラーユニットは十分に充電できるように、つぎのようなところに取り付けてください。
LC-1000C(BL)
寒冷地での使用時の注意点
本製品に搭載したチタン酸リチウムイオン電池が満充電された状態から、一切充電が行われない場合(日中の気温が-20℃を下回る場合、ソーラーパネルへの 積雪や連続雨天などの場合)の点灯可能日数は約4-6日です。これを超える使用環境下においては、LEDライトが点灯しない場合があります。 ※本製品は気温が-20℃以下になると、安全上充電を停止します。-20℃以下が続く場所でご使用された場合、製品の仕様上、不点灯や、設定とは異なる点 灯動作となる場合があります。ソーラーパネルは、必ず2枚に増設してください。増設することで、充電速度が2倍になり、少ない日照時間でも効率的な運用が 可能となります。

LC-1000C(BL) 推奨設置場所

LC-1000C(BL)
津波避難タワーの安心照明として、給電できない駐車場の便利照明として、非常階段の安全照明として、この他給電の難しい場所や避難所など様々なシチュエーションで高い能力を発揮してくれます。

LC-1000C(BL) 仕様表


※仕様は改良の為予告なく変更することがあります。

LC-1000C(BL) 外形寸法図

LC-1000C(BL)
単位(mm)

【店頭受取対応商品】OPTEX(オプテックス)のソーラー式LEDセンサライト