【クーポン配布中!】Universal Audio(ユニバーサルオーディオ) 710 Twin-Finity【レコーディング】:Rock oN Line - 3f990

2020-01-11
カテゴリトップ>エフェクター/アウトボード>UniversalAudio
【クーポン配布中!】Universal Audio(ユニバーサルオーディオ) 710 Twin-Finity【レコーディング】レコーディングにフロントエンドが重要であることは疑いの余地がありません。そして、経験を積んだ方であれば、プリアンプのクオリティの重要さを良くお分かりいただいていると同時に、真空管の温かなキャラクターとソリッドステートの中間のトーンを必要と思ったことも一度や二度ではないはずです。

真空管プリアンプは音楽的でオーガニックな反面、優れたソリッドステート・プリアンプによるクリアーで素早い反応は得られません。反対に、ソリッドステートはクリアーな反面、真空管ならではの温かみやナチュラルな質感は得られません。

では、真空管とソリッドステートどちらにしようか?もう悩む必要はありません。真空管プリでもあり、ソリッドステートプリでもあり、またそれらをブレンドして積極的なサウンドメイキングが可能なデュアルパス・プリアンプ710 Twin-Finityが登場です。

710 Twin-Finityは、いつの時代でも人々を魅了するウオームなクラシックレトロなUA真空管と、反応が俊敏でクリアーなソリッドステートが融合した革新的なプリアンプです。一般的なオーディオインターフェイスでは物足りく感じるときでも、サウンドクオリティを上げ、フロントエンドに多彩なトーンとインスピレーションをもたらします。

■先進的回路
710 Twin-Finityの多彩なトーンの鍵は710の先進的な回路によるものです。マイクからの信号は位相がずれることなく、310Vシングルエンデッド・クラスAトライオード真空管ゲインステージと、ソリッドステート・トランス・インピーダンス・ゲインステージで同時に増幅します。それらを、ブレンドコントロール(∞)で、100%真空管から100%ソリッドステートまで自由なバランスでブレンド出来ます。これにより、多彩なプリアンプトーンを自由にコントロールし、あなただけの独自のサウンドを実現可能です。

710 Twin-Finityでは、GAIN】LEVELのデュアルゲインステージ・コントロールを搭載し、歪みや色づけ等のキャラクターをコントロール可能です。VUメーターを独自のDRIVEモードにセットすれば、VUメーターでインプットステージでのドライブ量をモニター可能です。

■様々に活用可能
710 Twin-Finityは、楽器用DIやラインプリアンプとしても最適です。フロントパネルにはディスクリートJFET DIインプットを装備し、ハイインピーダンス楽器にも対応します。耐久性が高いメタルボディなのでステージDIとしても使用可能です。これがあれば、ステージでも楽器のサウンドにも一段と輝きが増します。多彩なトーンとフレキシブルな使用が可能な710 Twin-Finityはエンジニアやクリエイターからミュージシャンに至るまで、新たなる多彩なトーンとクオリティをお約束します。

■主な仕様
入力:
Microphone (Female XLR)、Balanced Line (Female XLR)、Unbalanced Instrument (1/4" jack) (D.I.)
出力:Balanced Line (Male XLR)
タイプ:Tube & Solid-State Phase-Aligned Tone-Blending Mic Pre & DI
Tube Complement:12ax7
Pad:-15dB
High Pass Filter:75Hz
Maximum Power Consumption:160mA @120VAC 20W
Power Requirements:100-240VAC
サイズ:215W×89H×260D mm
重量:約2.4kg



真空管】ソリッドステート・マイクプリ&DI
【2/16(土)10時スタート!店内ポイント5倍以上!】