NIKKA ニッカ シングルモルト 宮城峡12年 シェリー&スイート 高級桐箱 Sherry & Sweet MALT12 YO 500ml アルコール55% 限定品 ギフト箱:札幌ワインショップ - 8a7ee

2019-07-04
カテゴリトップ>蒸留酒>ウイスキー>ニッカ>宮城峡
NIKKA ニッカ シングルモルト 宮城峡12年 シェリー&スイート 高級桐箱
Sherry & Sweet MALT12 YO 500ml アルコール55% 限定品 ギフト箱
温もりの有る、高級木箱に入ったシングルモルト「宮城峡12年」


温もりの有る、高級木箱に入ったシングルモルト「宮城峡12年」

「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」

1969年設立・操業の宮城峡蒸溜所。
宮城峡 カモ仙台市街から西へ約25kmの作並温泉方面
高地に有り、緑豊かな森に囲まれ、赤煉瓦の建物が並ぶ美しい宮城峡蒸溜所。

「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」そう言って、竹鶴政孝は建設時、木々の伐採を、極力、禁じました。

また、斜面を削らず、地形も元のままを保ったため、40ある建物はひとつとして同じ床高のものがありません。
製造設備の見学と合わせ、池で泳ぐ白鳥の姿や四季折々の彩りが移ろう、美しい森の表情を楽しむこともできます。

kawasemi美しく、緑豊かな仙台の森。
ニッカワ「新川」の支流と、宮城の母なる川、「広瀬川」ふたつの清流が出合う峡谷です。
ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝(マッサン)が昭和42年5月に上画像の新川(にっかわ)上流の作並温泉付近の水を飲んで、あまりにも清冽で磨かれた味に驚嘆しました。

余市に続いてニッカが求めた第二のウイスキーの故郷、宮城峡蒸溜所の建設を決定したのです。

冷涼でありながら、穏やかな北の自然に恵まれた宮城峡蒸溜所。
スチームでゆっくりと蒸溜されたモルトウイスキーは、深い森に佇む貯蔵庫で、静かに熟成していきます。

カワセミ エサ川霧が樽を守り、森の息吹に育まれた宮城峡のウイスキー。
蒸溜所を囲んで流れる2つの川には、清流にしか飛来しない「カワセミ」がよく見られます。
北海道の余市川にも夏には見かけますが、夏の間にしか飛来して来ません。
宮城峡には留鳥としていつも見ることが出来ます。
小さいヤマメやウグイなどの小魚を、水辺の石や枝の上から水中に飛び込んで、クチバシでとらえます。

自然豊かな宮城峡
ここで出来るウイスキーは果実を思わせる華やかな香り、まろやかな味わい。
ウイスキーの優しさ、心地よさをおしえてくれる柔らかなウイスキーです。

 ※上の画像のウイスキーは、宮城峡蒸溜所 限定オリジナル カワセミ です。 

IMG_0198シングルモルト 宮城峡12年 シェリー&スイート
宮城峡蒸溜所の12年原酒です。
色調は非常に濃い琥珀色ですね。
樽熟成由来の香りが華やかです。黒砂糖、カラメル、バニーユ、エスプレッソコーヒー・・・それも深く煎った豆・・・そして香草系のフレーバーも感じられます。
 フルーツの香り、ラ・フランス、プラムなど。
そして磯のようなヨード香りに、ドライフルーツなどの香りが豊かです。
色調から想像するアタックは、良い方向に裏切ってくれます。優しい甘みから、複雑な旨みがグングンと広がってきます。アルコール感も確りと感じますね。
中盤から、滑らかでシルキーな印象で、アフターティストは糸を引くように長いです。
余市のウッディ&バニリックに似た強い旨みも感じますが、強さと優しさを兼ね備えていて、優美な印象です。
とにかく逞しくて筋骨隆々でいて、驚くほどの高級感が有りますね。
日本一の宮城峡らしい味わいに、ウイスキーの理想郷を感じられます。
500ml アルコール55%

限定品 木箱 BOX