SK 偏心度測定システム ROG-221SS:KanamonoYaSan KYS - 1e741

2019-06-10
カテゴリトップ>商品別カテゴリー>生産加工用品>測定工具>定盤
SK 偏心度測定システム ROG-221SS

【メーカー】
●新潟精機(株)

【特長】
●最高精度2μm(φ20mmワーク測定時)を実現し、ハイレベルな精密測定が行えます。
●タイミングベルト+プーリーによる駆動システムとグリップ付ハンドルにより滑らかな回転で測定を行います。
●ワーク前後を押えるワークストッパー搭載で、軸方向の円周振れ測定も可能です。
●Z方向の自由な移動が可能で、最適な位置での測定をサポートします。
●測定器の0セッティングを容易にする角度微動付キャリアです。

【用途】
●お手持ちのインジケータを取り付けて、偏心度測定。

【仕様】
●全長(mm):236
●幅(mm):98
●高さ(mm):70
●ベースタイプ:ショートベース
●ローラータイプ:スリットローラー
●キャリアタイプ:シャフトキャリア
●精度:2〜3.5μm以内
●測定可能ワーク条件:外径φ4〜30mm/長さ5〜80mm/円筒形状/基準とする部分がローラーで十分に挟める長さであること

【材質・仕上げ】
●ベース:炭素鋼
●ローラー:工具鋼

【注意】
●インジケータは付属しておりません。
●ワーク先端部がメインローラ端面から離れると振れが大きくなり、測定誤差の原因となります。

【質量】
●4.000KG


オレンジブックカタログ2019年の【1-1458ページ】をご参考下さい。

※オレンジブックカタログには、他メーカー製品の取扱いもございます。店内で同等品でも価格が異なって販売されている場合がございますので、あらかじめご了承ください。