Sunshine Reevesワイヤーワークバングル   青山店:マライカ - a3144

2019-11-13
カテゴリトップ>インディアンジュエリー>バングル>ナバホ族

Sunshine Reeves
ワイヤーワークバングル   青山店
ものすごく手がこんだ、ワイヤーワークやコンチョワーク。裏にはびっしりとスタンプが入っています。
【部族】ナバホ族
【アーティスト名】Sunshine Reeves
【幅】27mm
【内周】144mm

Sunshine Reevesについて
おなじみゲーリーリーブスの2歳下の弟、サンシャインリーブス。 本名はDaniel Reeves。
巧妙なスタンプと、重厚なシルバーが特徴です。兄ゲーリーは裏まで届きそうな深いスタンプ、ワイルド&オールドなスタイルに対して、サンシャインは繊細でずれの少ない正確なスタンプといった感じです。中でもシャドーボックスと呼ばれるタイプは日本でも非常に人気があります。

◆インディアンジュエリーにはハンドメイド特有のゆがみ・ずれ等がある為、表記サイズには多少の誤差がございます。

インディアンジュエリーとは
人気の「インディアンジュエリー」。その名の通り、アメリカ先住民ネイティブアメリカン(いわゆるインディアン)が作ったジュエリーをインディアンジュエリーといい、すべてネイティブアメリカンのアーティストや職人の手によるハンドメイドジュエリーとなっております。マライカではアメリカ・ニューメキシコ州に直営のトレーディングポストを構え、スタッフがアーティストと直接コンタクトを取ってジュエリーを仕入れています。
ジュエリーのお手入れについてシルバーのジュエリーは時間がたつと空気中の硫化物と反応して硫化し、黒ずんでいきます。特に汗などが付着したまま放置すると、変色が進みやすくなります。輝いたジュエリーを装着されたい方は、市販のシルバー磨き布で磨くと元の輝きがよみがえります。
当店では、黒くいぶしのかかったジュエリー、表面がキラキラに磨かれていないオールドスタイル仕上げのジュエリーも多数お取り扱いしています。そういったジュエリーはあまり布で磨かず保管していただくと、その味がもっともっと出てきます。お好みにあわせたお手入れで、自分色のジュエリーに育てましょう。
ターコイズのお取扱い方法についてターコイズは地球の力で生み出された自然の石ですので、お取り扱いには多少注意が必要です。ジュエリーを水につけたり、つけたまま手を洗ったり入浴したりすると石とジュエリーの結合部に水が入り、劣化の原因になります。またターコイズの変色の原因にもなりますので、水や湿気にはご注意下さい。

 
人気のサンシャインリーブスのワイヤーワークが美しいバングル

インディアンジュエリー/マライカ プレゼント ギフト