ハミルトン☆HAMILTON☆カーキネイビーオープンウォーター☆Open Water Auto☆自動巻き☆42ミリ☆ブルー文字盤☆ステンレスケース☆ブルーラバーストラップ☆30気圧防水☆正規品☆2年保証☆H77705345【あす楽】:城下町松本の時計店 一光堂 - 66421

2019-06-13

ハミルトン☆HAMILTON☆カーキネイビーオープンウォーター☆Open Water Auto☆自動巻き☆42ミリ☆ブルー文字盤☆ステンレスケース☆ブルーラバーストラップ☆30気圧防水☆正規品☆2年保証☆H77705345【あす楽】ma.jpg
↑ クリック
ハミルトン事業本部の正規販売店として、認定されています。

モデル名 /カーキ ネイビー オープン ウォーター
番号 /H77705345
概要 /
■ムーブメント:機械式自動巻き ETA H-10(80時間パワーリザーブ)
■ケース:ステンレス
■サイズ:42mm
■風防:サファイアクリスタル(反射防止加工)
■防水性:30気圧防水
■バンド:ブルーラバー、尾錠タイプ
■文字盤:ブルーダイヤル
■機能:デイト、ねじ込み式リューズ

価格 / ¥137,160 (税込)


スイスHAMILTON本社監修のコンセプトショップ一光堂が最高のハミルトンをお届け致します



ハミルトンの歴史
1892年、アメリカ合衆国ペンシルバニア州ランカスターで創業したハミルトンは、常にアメリカの歴史と歩みを共にしてきた。創業して間もなく、高精度の鉄道用懐中時計を開発。草創期における、アメリカの鉄道の安全な運行に貢献し、その名を広く知られることに。その後10年ほどでレイルロードアプルーバル(鉄道公式時計)の称号を獲得。時代が進み航空機の時代が訪れると、定期航空便の公式時計に採用されたほか、航空会社数社に公式時計を供給。
第二次世界大戦時には、アメリカ海軍にマリンクロノメーターなど100万個以上の軍用時計を支給し、米軍のサプライヤーとして名門ランクを獲得する。戦後、フィフティーズの時代になると、創造性に富んだモデルを次々と発表。アシンメトリーの斬新なデザインを特徴とする世界初の電池式腕時計「ベンチュラ」、1970年代には、世界初のLED式デジタルウォッチ「パルサー」や、初の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを搭載した「パン ユーロ」など、革新的なモデルを世に送り出していく。
ハミルトンはハリウッドとの関係も深い。1951年の『フロッグメン』を皮切りに、スタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』、近年では『インターステラー』、『オデッセイ』、『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』など、450を超える映画作品に登場を果たしている。
21世紀に入って生産拠点をスイスに移したハミルトンは、生まれ育ったアメリカの精神と、豊かな伝統と高い技術力を有するスイスのウォッチ・メイキングのふたつを融合させながら、腕時計の新たな地平を切り開き続けている。


アビエーション −航空界との深い繋がり
ハミルトンと航空界との繋がりは、1919年まで遡る。この年、ハミルトンの時計は米国初のワシントン〜ニューヨーク間の定期航空便に採用された。そして、アメリカが航空時代を迎えた1930年代には、TWA、ユナイテッド、ノースウエストといった航空会社の公式時計となる。さらに、アメリカの探検家で海軍少将のリチャード・バードの初の南極探検や、ユナイテッド航空による初の大陸横断便にもハミルトンの時計が採用されるなど、1世紀近くにわたって航空史にその名を刻んでいる。近年ではエアロバティック界の第一人者であり、レッドブル・エアレースにも参戦するニコラス・イワノフとのコラボレーションや、世界の軍の飛行隊を支援するなど、ハミルトンの大空への情熱は尽きることはない。


ハリウッド映画のスターウォッチ
ハリウッド映画に登場する時計の草分け的なブランドとしての地位を確立しているハミルトン。初めてスクリーンに登場したのは、1951年の第二次世界大戦中の潜水工作員の実話に基づいた映画で、アカデミー賞にもノミネートされた『フロッグメン』である。ハミルトンは第二次世界大戦中における軍用時計のメインサプライヤーで、実際に海軍の水中用時計の設計から、製造、そして供給までを行っていたため、この映画に採用されることとなった。その後、1961年の映画『ブルー・ハワイ』でエルヴィス・プレスリーと共演。この映画で使用された時計「ベンチュラ」は、この映画をきっかけにエルヴィス本人も愛用したことで知られている。以来、スタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』などの歴史的名作や、近年では『メン・イン・ブラック』のシリーズ全3部作、『ダイ・ハード ラスト・デイ』、『インターステラー』『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』など、過去450以上の話題作に登場。あらゆる登場人物を表現できるクリエイティビティや豊富なラインナップによって、ハリウッドから絶大な支持を得ている。



Navy Open Water Auto




アメリカ海軍の特殊潜水部隊 “フロッグマン”のために開発され、1951年に発表された名作映画『フロッグメン』にも登場した潜水時計からインスピレーションを受けたダイバーズウォッチ。46mm径のチタニウムモデルは、アルミニウム製のレッドカラーに彩られた逆回転防止式の回転ベゼルや100気圧防水など、潜水に不可欠な本格ダイバーズ機能を搭載。42mm径のステンレススチールモデルは、コンテンポラリーなブルーと端正なブラックを基調とするモダンなダイバーズウォッチに仕上げられている







カーキネイビーオープンウォーター